まけブロ ←負けないブログ

すでにバツ3、もうそろそろバツ4になりそうな36才女のブログ

夫と別居!保証人なし、無職、子連れ、犬連れの私が部屋を借りた方法は?2

f:id:batu3therapist:20160701154748j:plain




こんにちは。

真央です。

続きになります。


前回の記事はこちらから


makeblo.hatenablog.com





保証人なし、無職の私が部屋を借りるために絶対に必要だったものは
保証会社です。



父も他界してしまっているので、昔のようにすんなりとはいきません。
母も年金暮らしです。頼れる親戚もいません。
保証会社の審査に落ちてしまえば、部屋を借りることが出来ません。



保証会社の審査の際に、必要となったものは貯金通帳でした。
預金残高を提示しなくてはなりません。


以前にもお話ししましたが、部屋の契約の前には1,000円でも多く銀行へ入れておくことです。
当時の私の預金残高は150万程でした。


その額で審査は通りました。


もし、どうしても手持ちがないのなら、一週間以内に返済するなら
利息0でお金を貸してもらえる場所もあると聞きます。


そこで借りて、通帳記入だけして直ぐに返済するのでも良いと思います。


ご実家へ戻れるのならそれが一番です。
同居ほど心強いものはないと思います。
(私のように親が都営団地暮らしだと同居は簡単には出来ませんけど・・)


後は、夫名義で部屋を借りることができるのならそれを優先した方が良いです。
離婚前提の私のような環境だと難しいとは思いますが、
色々な事情で別居へ踏み切ろうとしている方が居ると思いますので。



夫婦が別居する理由なんて腐るだけあると思いますし。


また、夫に引越しをしてもらうというのも、ベストな方法です。
我が家もその話が一番に出ましたが、私は母を頼って仕事をするという
目標があったので、東京へ引っ越すと決めていました。


結果、これが失敗だったのかな?とも思いますが・・
これもまた今更ですかね 笑



私のように、自分名義で自分の力だけで部屋を借りるというのは、簡単ではありません。
審査さえ通れば簡単です。
ですが、部屋は選べません。



紹介してもらえる部屋もかなり限られます。



CLCでは、担当の方が大家さんへアタックするもことごとく断られてしまいました。
だから、一つの不動産屋で紹介してもらえるのは良くて、1〜2つ。
0ってこともかなり考えられます。


仮に貯金が一千万あったとしてもです。
貸してくれない大家さんは本当に多いと思います。


担当の方が


「ご主人と別居中、お子様がお二人、ペットのワンちゃんが2匹で・・」


そこまで言うと



「あ〜そうですか。だめですか。わかりました。」

って何度も電話を切っていましたから。



貸してくれる大家さん、貸してくれない大家さんは
貯金額以前の問題で決まっています。



ペットの犬も既に14才と老犬です。
吠え回ったりもしないですし、一日中寝ているだけです。
後は余生をのんびり過ごすのが課題です。


まぁ、もしかしたら、これから痴呆になるかもわかりませんので、
絶対に吠え回らないとは断言はできませんけどね・・



そんなわんこでも、年齢や状態なんて関係なしということです。
犬は犬ですからね。


犬の面接ありなところだと、少しは考えてくれるかもしれませんが
2匹となると、また限られてきますね。



ペット不可物件は山ほどあるのに、
ペット可となると4分の1以下に減ってしまいます。


都内でも家賃が安いと言われている江戸川区でも
ペット可物件2dk〜となると、


古くて狭くてそこそこの値段(6~9万)
平均的な金額(10~13万)普通のグレードの部屋
高くて(14万~)ハイグレードな設備の部屋が相場のように感じています。


別居したいのなら、きちんと考えることです。
我慢をして同居をすることを選ぶのであれば、それはまだ夫婦として大丈夫ということです。



本当に嫌になると、私のように勝手に出て行ってしまいますからね。
まぁ、きっかけは夫の暴力だったんので、自由気ままに出てきたわけではありませんが・・



別居するのなら、まずは夫に出て行ってもらうのか、
なんだかんだで結局ズルズル元に戻ってしまうことが嫌だと思うのなら
自分自身が出て行くことを検討した方が良いと思います。



但し、力を貸してもらえる人達にはとことん甘えることです。



私のように自分の力だけで、全てやるのは本当に大変です。
もし、私のように甘えられる人が一人もいないのなら、
一緒に進んでいきましょう。



出来ないことはないです。
諦めさえしなければ。



ではではまた〜