まけブロ ←負けないブログ

すでにバツ3、もうそろそろバツ4になりそうな36才女のブログ

不安!幼稚園へ途中入園!母子共に一人ぼっちを回避できた一つの方法は?


f:id:batu3therapist:20160623211721j:plain

こんにちは。


今日もどんよりな1日ですね。

って言ってるそばから雨降ってきてます・・
しかも雷様もご一緒です。


最近の雨で少しは水不足解消に近づいたかな?
と簡単に考えている真央です。




前回の記事の中で書いた、園でのお付き合いの話の続きです。




前回の記事はこちらから

makeblo.hatenablog.com



ということで、そういう園だからなのかみなさん本当にフレンドリーです。
話しかけると話してくれるママさんがたくさんいて嬉しいです。




そう書きました。
本当にその通りです。



ただ自分から話しかけないとってところがポイントになりますけどね。
話しかけれないから困ってるんだけど・・って声が聞こえてきそうですが、



大丈夫です。それは今の話です。
入園したての頃は、私は話しかけてもいません。
できませんでした。



あっ。もう答えておきますね。
たった一つの方法とは、基本的なことです。



挨拶です。
それだけです。


(ガックリさせてしまったらごめんなさい!)



最初の頃は待っているわけでもないけど、
自分から話しかけることが全く出来ませんでしたね。



すでにできている2~4人のママさんのグループに入っていく勇気がなくて、
仕方ないって割り切っていました。



誰とも話が出来ないまま一日終わってしまうこともありました。


「ここは娘の幼稚園。私が友達を作りにくる場所じゃない。
 一人ぼっちだって大丈夫。全然不安じゃない。」



いつもそうやって暗示をかけていました。



ただ、
私は誰とも話をしませんでしたが、
誰にでも挨拶だけはしていました。
どこの誰だかわからないけど、同じ園のママだから、まずは挨拶だけ。



名乗りもしないわけですから、
相手からすると「誰なの?」って思っていたと思います。



今思えば名乗ればよかったですよね。

「おはようございます。途中入園して来ました、○○の母です。
 よろしくお願いします!」



これが正解ですね。これを言えたのは随分先の話です。
何なら今現在進行中と言った方が正しそうです・・



今更ですね・・


不器用な私は、その後も挨拶だけあちこちにしていました。


話しかけることはできませんでしたが、
挨拶だけは自分の方からバシバシすることで、
その後徐々に話しかけてもらえるようになりました。



今は、ライン交換してメッセージをやりとりしたり、
公園で遊んだり、園の行事で会えばお話をしたり、
たくさんの園ママとのつながりができました。



それと、今は自分の方からどんどん話しかけています。
本当は苦手なんですよ。


でも、話しかけるには理由があります。



仕事を辞めてしまってからは、世界が狭くなってしまいました。
だから、何処でも誰とでも話をしています。
基本おじいちゃんおばあちゃんが多いですが、



「この間ウォーキング大会に出てね、参加賞でこれもらったんだよ。」



と、この間図書館前の階段で会ったおじいちゃんです。


ペットボトルをリュックにぶら下げておく金具のことなんですけど、
カメムシ色できれいでした笑



他愛もない話ですが、でも楽しいです。


また、色んな価値観の人と話すことで、
自分へのヒントを探しています。




普段、私が話をするのって
子ども達と、母と、友人と、お世話になっている人だけなんです。
だから、園の中だけでも良いので、私はママさん達と話せる時間を大切にしています。


コミュニケーション能力がかなり低下してしまってきているので、
向上させるためにも必死ですよ 苦笑



そんな私を見て育っているからか、娘達も人見知りではありますが、
挨拶だけはちゃんとできる子になってくれました。


ただ、何処にいても誰にでも挨拶するので、
相手の人が、「誰!?」と驚いていることもありますが・・

でも、子どもが相手だと、挨拶を返してくれる方が
多いです。


返してくれないと、


「まま〜、ごあいさつしたのにしてくれないよ。
ごあいさつはしなきゃだめなんだよね?」



なんていうものだから、相手の方も



「ごめんね。おばちゃん聞こえなかったの。
はい。こんにちは。えらいね。」


なんて、強制的に返してもらっているような・・
見ず知らずの子どもにわざわざありがとうございます。


特別なスキルを私はもっていないので、
挨拶だけはきちんとできる子になってほしい。
そうやってずっと思ってきました。



私が東京へ引っ越してきて、一番最初に仲良くなったのは、
毎朝ごみ捨て場の前で会う名前も歳も住んでいる家も知らないおばあちゃんです。



最初は挨拶だけ。
そこから世間話もするようになりました。
今は会えるのが楽しみになりました。




誰だって一人ぼっちになりたくてなっているわけじゃないです。
面倒臭いから、縁を作らないと自主的にされている方もいると思います。


沢山のこどもがいて、沢山の親がいます。



もしも、幼稚園で園ママと仲良くなれるか心配なら、
まずは挨拶だけしてみてください。


きっとどんどん変わっていきますよ。

うつむいて、下向いて、目を合わせない様にしていたら
誰だって話しかけずらいです。


挨拶は、誰にでもです。
年少だからとか、年中だけとか、関係なくです。


いつの間にか私のようにたくさん増えてますよ!
たった数年しかない園生活です。


子ども達にも、私たちにも良い思い出を残したいですもんね!

だから、挨拶ですよ〜

簡単です。
お金もかからないし 笑


「おはようございま〜す」

「こんにちは〜」

「おつかれさまで〜す」

「さよなら〜」



これだけです!
大丈夫です!!



今は二人とも転校生、転園児とは思えないほど友達にも囲まれています。
私も安心して生活できています。



同じ境遇のママさんの参考になったら嬉しいです。



ではではまた〜