まけブロ ←負けないブログ

すでにバツ3、もうそろそろバツ4になりそうな36才女のブログ

離婚前?別居期間中!子連れママのお財布事情 vo.2


f:id:batu3therapist:20160623212205j:plain

こんにちは。


最近足の冷えが気になる
真央です。


子連れママのお財布事情vo.2です。


vo,1はこちらから


makeblo.hatenablog.com




子ども手当の話の続きになります。



私は、以前にもお話しした通り、夫とは離婚調停を一度したことがあります。
その際、別居期間中の子ども手当は、一切もらえませんでした。



市からではありません。夫からです。
夫言うには、まだ親権が決まっていないのだから、そっちに払う義務はないとのことでした。
でも実際に育てていたのは私なので、そこはもめました。



調停で、婚姻費用分担金として毎月7万6千円を支払ってもらうことには
決まりましたが、子ども手当は最後まで、私が受け取ることができませんでした。



夫の許可がないと、名義変更もできないし、
夫からお金をもらうこともできないんですよね。



子ども手当は基本的に、世帯主名義の口座に振り込まれますよね。
夫と同居、または別居してもお財布は一緒(円満別居かな?)とかなら
どっちの口座に振り込まれようが関係ないんですけど、



我が家のように、離婚前提の別居となると
貯金通帳も、キャッシュカードも夫のものですから、当然返しますよね。



私は、夫からの暴力で病院へ掛かることになった治療費を夫の口座から
支払い終わったら、すぐに返送しました。
勿論、診断書のお金も夫のお金で支払いました。


まだ、別居して数週間の頃の話です。
夫もその頃は、まだ謝ってくれていたりと
優しかったというのは変ですけど、開き直ったりはしていませんでした。


今は、「殴られることをしたお前が悪い!」
と考えを改めてしまったみたいですが・・

話戻します。




私は、子ども手当の振込先を夫のメインバンクにしていたので、それを変更しました。
そのためにわざわざ相模原市まで行くのは面倒でしたが、
子どもの転校の手続き等とまとめて行いました。



子ども手当の振込先は、夫名義の口座ならば妻が簡単に変更できます。
私は、幼稚園の引き落としのためだけに作ったJAバンクの口座に変更しました。



JAは、コンビニからの引き落とし手数料も無料なので、
今は助かっています。



先日の話なんですけど、JAバンクの口座に800円程が入っているので
そのお金を引き落としたいなと思ったんですね。


それで、窓口に行って200円を入金しようとしたら
できなかったんです。


理由は、店舗が相模原だからだそうです。
東京は東京だけと決まっているのですね。

そこがちょっと面倒だなと思いましたが・・



今は振込み手数料無料の銀行から、JAバンクへ200円入金して、
ATMから1000円で引き落とししたいなと思っています。



せこいですか 笑



使われないで、ずっと入れているよりも
使ってあげる方がよっぽどそのお金のためだと思います。
←なんて都合の良い 笑




私は、働いていた頃のようには貯金はできていない状態ですが、数千円でも必ず残しています。
でも貯金よりも、投資信託の方が金額は多いです。

微々たるものですが、普通に貯金するよりは楽しいです。はい。



あっ、
子ども手当の話でした。
子ども手当は年齢によっても金額が変わってきますよね。


お住いの地域によっても若干違うみたいなので、きちんと確認をした方が良いです。


因みに江戸川区

0~3才未満・・・15,000
3~12才・・・10,000
中学生・・・10,000
第3子以降は・・・15,000


全て月額の金額になります。


詳しくはお住いの市、区役所へ問い合わせてみてくださいね。

子ども手当は、子どものためのお金です。
離婚が決まっていないから、渡さないとかはおかしいと思います。


離婚する、しない問わずで、同居している親が子どものために
使うべきお金だと思います。


別居を考えているのなら、先に口座の変更を考えても良いかもしれません。


まぁ、うちの夫のように意地悪な人はいないと思いますけどね。


次は、我が家のお財布完全公開です。
ご興味のあるかたはこちらからどうぞ


makeblo.hatenablog.com

ではではまた〜