読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まけブロ ←負けないブログ

すでにバツ3、もうそろそろバツ4になりそうな36才女のブログ

怒らないで!子どもに楽しんで片付けをさせる方法とは?

f:id:batu3therapist:20160623213026j:plain

こんばんは

真央です。

今日はうちの娘達のことをお話ししたいと思います。


子どもって片付けなかなかしませんよね?
そんなことないですか?


えっ。しますか!?
もしかしてうちだけですか?!
しつけの仕方が悪いだけなのかな 汗



でもでも、もしかしたら数ヶ月前の私のようにウガーってなってしまっている
ママもいるかもしれないので、記事に残しておきたいと思いました。



くだらないことなのかもしれないけど、
怒らないで片してもらう良い作戦です。


怒りたくなんてないですよね。
怒りたくないのに、怒ってしまう。



子どもたちだって怒られたくてやっているわけじゃないのに・・
心に余裕がないと、すぐにイライラしてばかり・・
そんなことってないですか?



私は心に余裕がなくてピリピリキーキーしてしまったり・・
本当に反省なんですけど。
意識して止めないと私は爆発してしまいます。


毎日のことだから、きれいごとじゃないです。
だって、子育てって毎日なんだもん。



でも、あることをすると娘達が大笑いして、
片してくれるようになりました。



以前の娘達とのやりとりです。


真「もうご飯だよー。早く片付けなよー。」


娘「はーい」



数分後・・・・



真「ねー、早く片付けなってば。」


娘「今やるよー」



数分後


真「いい加減にしてよ!」


娘「今やろうと思ってたの!」


真「やってないじゃん!」


娘「だから今やろうと思ってたのに、ママがうるさいだけでしょ!」


真「じゃあとっとと片してよ!怒!!怒!!!怒!!!怒怒怒!!!!」


娘「わかってるーーーーー!!!!怒!!涙!!」



結局私が半分以上片してることもしばしばだったし、
娘も半泣きなこともしばしばだったりでした。



最近のやりとりです。


真「不動産屋でーす。これから地主さんがくるので片しておいてくださーい。」


娘 「来て来て〜!!」


真「お世話になります。金持ちの地主です。勝手に物を置かないでください。
  私の土地ですんでね。トラクター出しますよ?」


娘 「きゃあ〜!地主のトラクターくるー!!!」


真「ガガガガーーーーーーー!」
 「撤去〜撤去〜至急撤去願いまーす。」


→チリトリで床にある物を全部寄せちゃってます。


娘 「きゃ〜〜〜あ!家が壊される〜!!!!!」


結果、片付けを始める。




こんな感じで今は落ち着いています。
楽チンです。





たまにわざとおもちゃを床にばらまいて、
トラクター待ちをしていることもありますが、
しっかりトラクター(100円チリトリ)で壁に寄せちゃいます。



口うるさく言うよりも一緒に遊んであげながら
片付けモードへシフトさせていくとスムーズに進むんだと思います。


気づいた方も多いと思うのですが、これって
子どもが小さい時に良くしていたことじゃないですか?
一緒に遊びながら片付けるって。



うちの長女はすでに4年生なので、
自分でもう片付けできるでしょう?
そんな感じで接していたんですけど、やめました。



なんでも良いんだと思います。
今の地主さんに飽きたらまた別バージョンを考えれば良いんだと思います。



子どものことでイライラしてる自分の時間てもったいないですよね。
イライラしている時間を楽しい時間に敢えて変えてしまう余裕が
常にあると良いなって思います。



私は常にそうありたいと思っています。



子どもってあっという間に大きくなってしまいます。
この間までおっぱい飲んでいた長女がもう小学校4年生です。
下の子だって来年はピカピカの一年生です。



子育て時間楽しんで頑張りましょうね!
私も頑張るどー!